×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

血圧を下げるストレッチ

血圧を下げるストレッチ

高血圧の原因は普段の食生活以外にあります

食事を改善しても血圧が下がらないのは別の原因で高血圧になっています。

 

・・筋肉や関節の硬さが原因で血流が悪くなっているから・・・だから高血圧専用ストレッチ

 

 

高血圧を治すために行われる対策として、食事で摂取する塩分量を控え目にしたり、

 

高血圧に良いとされる食材を使った食事内容に切り替えるなど、

 

食生活を改善するのが一般的です。

 

ですが、これらの方法でも高血圧が改善されないと

 

悩んでいる方は以外に多くいらっしゃいます。

 

 

高血圧が治らないと聞いて、今まで一生懸命実践してきた方にとっては、かなりショックかもしれません。

 

確かに、人によっては塩分の摂取で血圧が上がってしまいやすい体質の方もいるので、

 

全く効果がないとは言いません。

 

しかし、日本人の大半は、塩分を摂取しても血圧が上がらないことが、

 

最近の研究によって明らかにされています。

 

 

つまり、いくら塩分量を控えた食事内容に切り替えたとしても、それがすべてではありません。

 

それは、多くの方が、食事内容を切り替えてもなかなか血圧が下がらないのには、

 

高血圧の原因が普段の食生活以外にあるからなのです。

 

その問題点に、違う着眼点で研究を重ねてきたのが、アスカ鍼灸治療院 院長 福辻鋭記先生です。

 

福辻鋭記先生は、この問題点にいち早く気付き、ある結論に達しました。

 

それが、筋肉や関節などの体の硬さこそ高血圧の最大の原因だと。

筋肉や関節の硬さが血流を妨げる

 

福辻先生がおっしゃるには、どんなに食生活を改善しても血圧を下げることができない原因は、

 

筋肉や関節などの体の硬さにあり、普段の食事内容はあまり重要ではないようです。

 

実際に、高血圧の患者さんは、体が硬い方が多いということも、

 

福辻先生の治療院に来院される患者さんの施術によってわかっています。

 

では、なぜ筋肉や関節などの体の硬さが高血圧の原因になってしまのかというと、

 

筋肉が硬いと血管が圧迫されてしまい、血流を妨げてしまうからです。

 

そして、血管が圧迫されて血流が妨げられると、血圧は上がってしまうというわけです。

 

福辻先生は、この体の硬さと高血圧が関係あるのではないかと考え、

 

硬い筋肉や関節を柔らかくするストレッチの開発に着手し完成したのが、

 

福辻式高血圧専用ストレッチなのです。

 

 

血流を改善するなら高血圧専用ストレッチ!

福辻先生が開発した福辻式高血圧専用ストレッチは、高血圧に特化したストレッチとなっていて、

 

塩分量を控えたり、高血圧に良い食材を使った食事内容に切り替えたりしなくても、

 

簡単なストレッチを実践するだけで、短期間で硬い体が柔らかくなり、

 

血流を改善することができます。

 

実際にやるストレッチはとても簡単で、1日最低でも5分実践すれば大丈夫です。

 

それに、DVDの映像で詳細に解説されているので、映像を見て解説通りにそのまま実践すれば、

 

誰が実践しても、同じように正しく行うことができるようになっています。

 

その証拠として、それまで塩分量を控えたり、高血圧に良い食材を使った食事内容に

 

切り替えたにもかかわらず、高血圧を改善できなかった多くの高血圧の患者さんが、

 

この福辻式高血圧専用ストレッチを実践することで、血圧を下げることに成功しています。

 

また、即効性もあり、通常ならストレッチ実践開始後1ヶ月もすれば効果を実感できますが、

 

中には、数日で血圧の改善が見られたというケースもあることから、

 

いかにこの福辻式高血圧専用ストレッチが優れているかということがわかると思います。

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ